yamatohime04.jpeg

​神宮徴古館と周辺

Jingu-Chokokan

IMG_1598.jpeg
​神宮徴古館
(じんぐうちょうこかん)

神宮式年遷宮では、社殿と共に714種1576点の御装束神宝も同じ仕様で新たに作り替えられます。この際に撤下された古い神宝の一部が、徴古館に展示されています。

三重県伊勢市神田久志本町1754-1

電話:0596-22-1700

神宮美術館

美術館では文化勲章受章者・文化功労者・日本芸術院会員・重要無形文化財保持者といった美術家・工芸家より神宮に奉納された作品を所蔵し、展示しています。

三重県伊勢市神田久志本町1754-1

電話:0596-22-5533

IMG_1569.2.jpeg
IMG_1552.2.jpeg
神宮農業館

神宮農業館では、伊勢神宮と農業に関わる物品、天皇や皇后の下賜品、皇居の御田で作られた稲穂、繭、生糸などが展示されています。伊勢神宮では、神饌を基本的に自給自足していますが、神饌を自給する神宮神田・御園・御塩殿・干鯛とアワビ調製所に関する資料も展示しています。

三重県伊勢市神田久志本町1754-1

電話:0596-22-1700

​神宮文庫

神宮文庫は、神道学の最大の宝庫として知られています。また日本の文化や伝統の調査や、神道、文学、歴史などの和書を永久に保存することを目的としています。図書の永久保管に目指して運営しているので、貴重本、特殊本などの図書は、状態により閲覧に制約されているものもあります。

三重県伊勢市神田久志本町1711

電話:0596-22-2737

jingubunko.jpeg
IMG_1631.2.jpeg
皇大神宮別宮 倭姫宮

倭姫宮(やまとひめのみや)は、外宮と内宮を結ぶ御幸道路の中ほどの倉田山にあり、倭姫命(やまとひめのみこと)をお祀りしています。倭姫宮、神宮徴古館農業館、神宮美術館、神宮文庫等があるこの辺りの緑豊かな倉田山西側は「倭姫文化の森」と呼ばれています。

〒516-0014 三重県伊勢市楠部町5 

 電話:0596-24-1111(神宮司庁)